平成27年度事業報告書

 

事業名:パソコン相談

事業内容:市民IT相談

実施期間:15日〜331日   実施場所:各務原市中央図書館

各務原市から継続受託している「情報関連施設設備管理補助及びIT相談業務」にて中央図書館4階事務所にて問い合わせに対応しおこなってきた。ただし、331日にて、この業務は終了となった。

電話や窓口による利用者数、各務原市民延べ21名。

 

事業名:能力別パソコン講習会

事業内容:自主開催パソコン講習会

実施期間12月       実施場所:312研修スタジオ

継続的な事業展開を行なっていけるステージとして、自由に運営できる「312研修スタジオ」を開設して4年目となり、基幹的事業となってきた。

無料体験講座や有料講座を開催、サークルとしてパソコン教室メイ、ソチやワード、エクセルの入門講座、チャレンジ講座などを継続的に開催、平日の午前、午後は長期講座でほぼ予定が決まっている。長い講座はすでに3年以上になる。休憩時間には、コーヒーサービスを行っているが、受講生やスタッフと楽しく交流ができ、この事業の目的のひとつであるコミュニティーの場を提供することができた。また、サークルなどの受講生とK−IT会員の交流を目的に旅行、デジカメ撮影会などをおこなった。

体験講座:延べ30回、有料講座:延べ396 受講者:約170

 

 

事業内容:親子で楽しむメディアワールド

実施期間1010日、11日       実施場所:各務原中央図書館

各務原市「まちづくり活動助成金事業にて、情報化社会におけるITの活用と注意点について学べるロボットプログラミング、タブレットアプリ体験、親子で学ぶスマホの危険性やKDDIによるケータイ安心安全教室などを開催した。普段体験する事の少ないITを使った教室や安全に活用するための注意点など教育的経験ができる場を提供することができ、親子で楽しんでいただけた。

参加者:約350

 

事業内容:フォローアップ講習会

実施期間23月、11月、12月   実施場所:中央ライフデザインセンター

地域情報化推進員のスキルアップを目的とするフォーアップ講習を1講座20名の定員で、全10回実施した。毎年継続的に開催している講座である。今年度は、来年の2月頃開催する予定の講座を中央ライフデザインセンターがリニューアル工事のため、時期を早め11月・12月に開催、「Windows10」の新機能、など最新のIT情報を学習した。

受講者、地域情報化推進員 約200

 

事業内容:くるるパソコン入門

実施期間:2月〜11月        実施場所312研修スタジオ、十六ビル

十六銀行と岐阜大学との産学共同プロジェクト「人循環型社会支援機構」くるるセミナーのうち、シニアのための「パソコン入門」を定員20名にて年間3回実施。講師は、理事長他4名の会員、補助講師は、正会員団体松が丘パソコンクラブのボランティアが対応。岐阜会場では、特別講座「パソコンの最新事情とデジカメ写真の活用」を開催した。

受講者、岐阜県民56

 

事業内容: パソコン教室(ぴっと・クリック)

実施期間:1月〜12月        実施場所:312研修スタジオ

自主運営のパソコン教室を毎週金曜日と隔週の土曜日に開催、既に12年目になる。毎年の恒例となっている旅行では、セントレアへ出かけた。

 参加者、岐阜県民15

 

事業内容:ライフデザインセンター生涯学習

実施期間: 1月〜12月       実施場所:中央、西、川島ライフデザインセンター

ライフデザインセンター主催の講座で、電源の入れ方、マウスの使い方や文字入力・インターネット活用など、初めてパソコンを使う人を対象にした講座や年賀状作成講座などを開催。今年から西ライフデザインセンターと川島ライフデザインセンターが新しく会場に加わり17恋座実施した。

地域情報化推進員に補助講師として協力いただいている。

受講者、各務原市民約290

 

事業内容:保護者の研修会「子育て広場」

実施日: 1011日          実施場所:那加第二小学校

「親が知っておきたいインターネットの安心・安全な使い方」という事で、実際にあったトラブルの例などを交えながら講演会を開催いたしました。また、好評であり、第2日目は、かわいいイラスト入りのお子さんお名前シール作成講座を開催した。

受験者、延べ60

 

 

 

事業内容:各務原市施設振興公社グループウェア研修会

実施428日          実施場所:312研修スタジオ

各務原市施設振興公社の職員を対象にグループウェアの操作方法と入力や利用時の注意点などの研修会を行なった。日頃の業務の効率化とITスキルの向上に貢献できた。

 

受講者、各務原市施設振興公社職員16

 

事業内容:ITリテラシー向上事業(学校パソコン指導)

実施期間:1月〜2月        実施場所:各務原市内の全小学校

各務原市よりITリテラシー向上事業を継続受託し11年目になる。市内の小学校の4年生以上の児童にローマ字入力・ワード・エクセル・パワーポイントの段階に応じたカリキュラムを作成し、各クラスの希望内容を担当教員と調整しながら指導を行ってきた。ただし、今年度でこの業務は終了となった。

受益者、各務原市内小学校児童約900

 

事業内容:2015かかみがはらアニメコンテスト授賞式

実施日: 1011日          実施場所:各務原中央図書館 多目的ホール

民間企業や個人から寄付金をつのり、第9回かかみがはらアニメコンテスト授賞式を開催した。

参加者:約80名。

 

事業内容:クレイアニメ制作講座

実施日: 722日・23日・24日    実施場所:中央ライフデザインセンター

各務原市学校教育課より継続受託し、今回で11回目を迎える。各務原市内の小中学校の児童・生徒を対象に60名を募集。

受講者は、クレイアニメ作成に挑戦、制作した作品はかかみがはらアニメコンテストに応募、例年入賞作品が誕生している。

 受講者、各務原市内小中学校児童生徒58

 

 

事業内容:アニメ制作指導

実施日:1月〜12月         実施場所:各務原市、岐阜市、甲賀市

各務原市では、小学校や航空宇宙科学博物館・テクノプラザ、市外では甲賀市あいこうか市民ホール、ドリームシアター岐阜へ出張し開催した。いずれの作品もかかみがはらアニメコンテストに応募した。

 

参加者、200

 

事業内容:日本情報処理検定協会 検定試験代行

実施期間:1月〜12月        実施場所: VRテクノセンター312研修スタジオ

日本情報処理検定協会主催の検定試験を4回実施。種目には、日本語ワープロ・文書デザイン・表計算・データベース・ホームページ作成・プレゼンテーション作成があり、その受験申込受付・試験実施をおこなった。1級5種目の合格者は会長賞、1級3種目の合格者は検定委員長賞を受賞できる。

受験者、延べ62

 

事業名:ホームページ作成及び指導

事業内容:ホームページの作成・更新

実施期間:1月〜12月        実施場所:K−IT事務所

各務原市地域情報化推進員会のホームページの管理・更新作業を実施。

会員への情報提供やボランティア募集に貢献した。

 坂祝町社会福祉協議会より新規のホームページ作成を受託し制作した。その後、毎月更新作業をおこなっている。

 

事業名:その他情報化社会の発展につながる事業

事業内容:地域情報化推進員会活動支援                

実施期間:1月〜12月        実施場所:中央ライフデザインセンター他市内公共施設

各務原市より、地域情報化推進員会の活動支援を目的とする業務を受託し、活動のためのパソコン貸出しの調整やパソコン管理、ボランティアの活動調整、研修室の使用調整など会の運営の補助的業務をおこなった。   受益者:地域情報化推進員約200

 

事業内容:情報関連施設設備管理補助(貸館等施設管理補助)

実施期間:1月〜12月        実施場所:各務原市中央図書館

各務原市からの業務委託により、各務原市中央図書館内の情報関連設備の維持管理、使用者への援助、サーバ類の日常点検など会議室等維持管理、貸出運営や学校・生涯学習団体等への視聴覚機器などの貸出、機器操作指導などの業務をおこなった。

 

 

 

 

事業内容:各務原市施設振興公社、ITヘルプ業務(ITサポート業務)

実施期間:4月〜12月        実施場所:−IT事務所、市内公共施設

各務原市施設振興公社からの業務委託により、市内の福祉施設、体育施設、余暇施設等の職員からのITに関する問い合わせに対応したヘルプデスクと施設への出張サポートやITを利用した事務の効率化支援をおこなった。

具体的内容

・施設スタッフの出勤簿入力支援と確認業務

・ヘルプデスク

・施設への出張サポート

23施設への巡回サポート

 

事業内容:各務原NPO法人連絡協議会への参画

実施期間:1月〜12月        実施場所: 各務原市産業文化センター他

私達の住む街は私達の手で住みよい街に!

そんな思いを込めて連絡協議会の業務運営に貢献すると共に、各務原市産業文化センターでNPO&ボランティア出会いの場、交流・講演会」平成27221日及び「協働フェスティバル」を823日に開催した。また、「かかみがはら産業農業祭」航空宇宙科学博物館で117日・8日、「福祉フェスティバル」96日等に出展して、NPOのPR活動を行なった。